Menu

買取

Home
  • 買取│売りたい

買取

不動産の売却には、不動産会社に買い取ってもらう「買取」と、
不動産会社に間に入ってもらい、不動産をご購入頂けるお客様を探す「仲介」がございます。
こちらのページでは、買取と仲介の違いと、買取のメリットをご紹介致します。

買取と仲介の違い

買取

買取の場合は、査定をした不動産会社が直接お客様の不動産を買い取ります。それにより、比較的早期売却が可能です。

仲介

仲介の場合、不動産業者に買主を見つけてもらいます。不動業者がチラシやインターネットなどを利用して買主様を探します。

買取 仲介

買取のメリット

1 高価売却の可能性あり

相場の買取価格より、高く売却できる可能性がございます。

仲介のメリット

1 仲介と比べ、売却までの期間が短い

仲介の場合は、購入希望のお客様を探さなければなりませんが、買取の場合は、弊社にて買取らせて頂きます。そのため、購入希望のお客様が現れるまで物件が売れないということはございません。

2 資金計画が立てやすい

買取の場合は、売却までの期間が短いうえ、売却価格があらかじめ分かっているというところから、資金計画が立てやすいです。

3 他人知られず売却が可能

お住まいの売却には様々な理由があり、場合によっては「他人に知られたくない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。仲介の場合は、広告やチラシなどで購入者を募りますので、ご近所の方や他人に知られる可能性がございます。しかし、買取の場合は弊社が買い手となるため、広告などの必要はなく、ご近所の方に知られる可能性も低くなります。

4 仲介手数料不要

買取のため買い手が弊社になり、仲介手数料がかからず、引越しやローンの頭金などの費用に充当することができます。

求人情報

快適不動産では求人募集中です。
ぜひ、私共と一緒に働きませんか?
☑ 営業(正社員)
☑ 営業事務(正社員)
☑ 営業補助

pagetop